スポーツ

西村碧莉(あおり)の父の職業は?目標は姉妹そろってオリンピックも

める
める
こんにちは、めるです!

2020年の東京オリンピックで新たに実施されるスケートボード!!

まる
まる
西村碧莉さんって知ってる?

西村碧莉さんはネットで色々と情報も出てきているようです。

なぜ評判になっているかというと、

スケートボードで活躍を期待されている選手の方なのです。

める
める
今回、まとめた内容はこちらです↓↓↓

・西村碧莉のプロフィール

・父の職業は?

・オリンピック出場が目標?

そこで今回は『西村碧莉(あおり)の父の職業は?目標は姉妹そろってオリンピックも』と題しまして、お伝えしていこうと思います。

それではさっそく、本題へ入っていきましょう!

西村碧莉(あおり)の父の職業は?

西村碧莉プロフィール

名前:西村碧莉(にしむら あおり)
生年月日:2001.7.31
出身地:東京都
血液型:B型
身長:158cm
高校:第一学院高等学校 四谷キャンパス

中学は、江戸川区の区立松江第一中学校に通っていて、この第一学院高等学校には、スポーツ推薦で入りました。

身長が158cmって小柄ですよね。

スケボーの選手って小柄な人が多いのは、やはり軽やかな技を生み出しやすいからなんでしょうか?

スケートボードを始めるきっかけは、母親の友人である息子さんに誘われて、小学2年からスクールに参加したことです。

始めてからの数年で、小学生で全日本チャンピオンになるのは、やはり凄い才能があるからでしょう。

西村碧莉の父

両親ですが、父親は西村哲雄さんといって、過去に碧莉さんとご一緒にインタビューを受けられていたりします。

http://contents.magazinesummit.jp/_wp/wp-content/uploads/2016/10/1006int04.jpg クリックすると新しいウィンドウで開きます

出典:magazinesummit.jp

父親の哲雄さんの職業は、奥様のご実家のステンレス工場で勤務されているそうです。

スケートボードは哲雄さんは高校時代、スケートボードをしていて自分がアマチュアだったので、娘たちには、本格的にやってもらいたかったそうです。

娘たちの指導にも当たっているようで、反復練習の重要性を常に教えているようです。

母親

母親については、インタビューなどはネットで調べても出てきませんでした。

ただ、父親の哲雄さんの職業のステンレス工場は、奥様のご実家という事でおそらく、
碧莉さんの母親の家族が経営されているのでしょう。

碧莉さんを初め、家族でスケートボードに幼い頃から取り組んでこられた家庭環境ですので、きっと両親揃って応援されてきた事と思います。

目標は姉妹そろってオリンピックも

世界最高峰「X Games(Xゲーム)」のスケートボード女子ストリートで金メダルを獲得しました。

お見事ですねー。

日本ではなじみの薄い“ヨコノリ”文化を押し広める第一人者らしいです。

実は彼女の姉もスケボー選手なんですね。

お見事ですねー。

実は彼女の姉たちもスケボー選手なんです。

 

姉1 長女 西村紗奈 (さな)

nisimura3kyoudai

現在、22歳。妹たちのサポートを主にしていて、一番スケボー研究を’してるそうです。

姉2 次女 詞音(ことね)

19歳でスケボー選手として活躍してます。

高校時代に、大怪我をして長いリハビリ生活をしていて、根性で復帰した、負けず嫌いの頑張り屋です。

「西村 ことね」の画像検索結果

日本ランキングで2位を獲得してるんですね。

最強姉妹です。

目標は姉妹そろってオリンピック出場ですが、その夢も近いのでは・・・

目標オリンピック出場に向けて頑張って下さい!!

 

ふたりは2017年4月から日本コカ・コーラとパートナーシップ契約を結び、7月17日から放送が開始されたテレビCMにも出演してます。

弟 哲偉瑠 (ている)

 

この投稿をInstagramで見る

 

My brother㊗️👏✨

Aori Nishimura(@aori_nishimura)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

My brother㊗️👏✨

Aori Nishimura(@aori_nishimura)がシェアした投稿 –

西村碧莉は4人兄弟だったんですね。そして6人家族という大人数。

家族仲は非常によく、頻繁に一緒にお出かけなどしてるようです。

まとめ

今回は『西村碧莉(あおり)の父の職業は?目標は姉妹そろってオリンピックも』と題しまして、お伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

西村碧莉選手の姉妹、兄弟、両親は本当にスケートボード一筋!!

西村碧莉さんは、ほかの選手のパフォーマンスをみて、感覚的に物事をこなす能力も高いみたいで期待が持たれています。

2020年東京オリンピックではたくさんの選手が出てきますが、それに負けないで金メダルをとってほしいですね。

それでは、今回はここまでにさせて頂きます。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

まる
まる
それでは、また♪
める
める
めるでした!