エンタメ

小林亮太は元ボイメンのメンバー!出身校や家族構成は?2.5次元舞台も

める
める
こんにちは、めるです!
まる
まる
小林亮太さんって知ってる?

大人気作品「鬼滅の刃」舞台化が発表され、さらに注目が集まっています!!

小林亮太さんは今回その主人公「竈門炭治郎」役に大抜擢!!

小林亮太さんは元ボイメンだったりして、子供の頃から活躍されていたようです。

最近よく話題になる2.5次元舞台も気になるので調べてみました!!

そこで今回は『小林亮太は元ボイメンのメンバー!出身校や家族構成は?2.5次元舞台も』と題しまして、小林亮太さんについて、お伝えしてしていこうと思います。

それではさっそく、本題へ入っていきましょう!

小林亮太は元ボイメンのメンバー!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Plus Ultra #mywork #portrait #小林亮太 さん #僕のヒーローアカデミア #ヒロステ #爆轟勝己 #鬼滅の刃 #竈門炭治郎 #限界接近 #過去ピク

(@booro.jp)がシェアした投稿 –

小林亮太プロフィール

・生年月日:1998年12月16日

・出身:愛知県

・身長:175cm

・趣味:ダンス・サッカー ・ピアノ 英会話・料理・ボルダリング

・事務所:古館プロジェクトの所属

大人気作品「鬼滅の刃」舞台化が発表され、小林亮太さんは今回その主人公「竈門炭治郎」役に大抜擢!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

舞台「鬼滅の刃」ライブビューイング 毎回この手の作品をどう表現するんだろうと思うのですがこれも原作をちゃんと表現してたのに感服。 脚本演出の末満さんの(友人いわく)ここは信頼できるところです。 アニメが特にしゃべり方とかイメージとかクセみたいな抑揚とか色濃くある中、大変だったであろう主役の竈門炭治郎を小林亮太さんはうまく作り上げてたと思います。優しさが滲み出てました。そして禰豆子の高石あかりさんが禰豆子だったなー。善逸も伊之助も鱗滝も錆兎も愈史郎もそのものでしたね。珠世さんの感想を「帝国劇場で見るようだと思ったら宝塚出身の人で納得」という感想を見てうけました()佇まいが美しかったです。鬼舞辻無惨と富岡義勇もビジュアル完璧でした。 伊之助の猪の顔と鱗滝の天狗お面のかぶりっぱなしで動きまわってましたが視野はどうなんでしょう。無茶苦茶自然でしたけど 強いて言えば若干鬼におどろおどろしい怖さが薄かったのが少し残念。おどろおどろしい程殺られた後の哀れみが増すんですけどね。 炭治郎が出ずっぱりでそれを支えるアンサンブルさん達の動きとか良いもの観れました。大千秋楽の皆の挨拶も良かったなー。続演ある事を期待! #舞台鬼滅の刃 #鬼滅の刃 #小林亮太  #高石あかり #植田圭輔  #佐藤祐吾 #本田礼生  #高木トモユキ #星璃  #其原有紗 #柿澤ゆりあ  #久家心 #舞羽美海  #佐藤永典 #佐々木喜英  #末満堅一 #ライブビューイング #小林亮太さん、このあとすぐにヒロアカ爆豪って性格違い好き()

@ akinkmikk0909がシェアした投稿 –

小林亮太5歳の時に芸能人になりたくて書類を送ったのがきっかけで、名古屋の芸能事務所「セントラルジャパン」に所属します。

そして2012年には、ファッション雑誌「ニコラ」の専属モデルになっています。

2011年には、名古屋を拠点に活動する「BOYS AND MEN」と言うご当地アイドルグループに加入!

ボイメンとは、メ~テレで放送された番組『IKEMEN NAGOYA』との連動で行われたオーディションよりスタートしたイケメンユニット「BOYS AND MEN」の略称。

ボイメンは、ミュージカルの定期公演をこなしており、現在はテレビ・ラジオ・雑誌などで幅広く活躍中、歌・ダンス・芝居だけでなくインラインスケートやイリュージョンなどもこなしていた総合エンターテイメント集団です。

ボイメンは、名古屋を拠点とし、ほとんど芝居等の芸能未経験の若者達で、ゼロの状態からスタートし、2015年には、ローカルアイドルとしては異例中の異例、日本ガイシホールでの「ボイメン☆騎士 THE FINAL 夢の1万人ライブで重大発表! オレ、卒業します。」にて約1万人の観客を集めるまでに成長した。

さらに2017年1月7日には初の武道館ライブを成功させ、それを皮切りに番組出演や映画のメインキャスト出演が急増し全国的な知名度も飛躍的に上がった。

ボイメンは、ここに至るまでには、メンバーの日々の努力によるところが大きく、ほぼ毎日、休み無くイベント出演に飛び回り、少しづつファンを増やして行った結果かもしれない。

現在も「汗臭い」「泥臭い」をコンセプトにしているらしいです。

小林亮太さんはそんなボイメンに所属していました。

彼のステージ上での魅せ方や立ち振る舞いの上手さの原点はここにあったのかもしれませんね!!

ボイメンのメンバーとして活動していく道もありながら脱退を決意し、俳優の世界へ挑戦を決めたチャレンジ精神は素晴らしし、14歳でこの決断ができることが凄いと思います。

出身校や家族構成は?

地元愛知県から高校入学のタイミングで上京した小林亮太さん。

出身校

おそらく出身校日出高校が第一候補として考えられます。

ちなみに高校の制服姿はこんな感じです(笑)

小林亮太 高校 彼女 スカッとジャパン
出典:https://nznsms.jp/%E8%8A%B8%E8%83%BD/136/

出身校は日出高校の可能性が高いと思われますが、公表はしていないので正しいかどうかは分かりません。

小林亮太さんの出身校の情報が分かり次第追記したいと思います。

家族構成

小林亮太さんの家族構成についてですが、兄弟はいないようです。

両親と仲良くディズニーランドに行くなどとても仲が良しのようです。

親御さんも一人息子が上京して独り暮らししているとなるとさぞ気になるじゃろうてお母さんは特に東京に遊びに来るようです。

そして忘れはいけない家族、わんこも実家で飼っているようですよ。

名前はルビイ!思わずテレビ電話するくらい仲良し(笑)

家族構成は両親と小林亮太さんの3人家族のようです。

2.5次元舞台

演劇界のみならず、今や日本のエンターテインメント界で”台風の目”ともなっている「2.5次元舞台」。

「2.5次元舞台」を簡単に表現すると【漫画やアニメなど二次元の作品を舞台化したもの】

古くは1970年代に宝塚歌劇団が上演した『ベルサイユのばら』が挙げられ、90年代には『美少女戦士セーラームーン』や『聖闘士星矢』なども製作されています。

ただ、この時代の作品に関して「2.5次元舞台」という言葉が使われるようになったのはここ最近の後付けで、当時は漫画原作の舞台という位置付け。

そんな中、2003年に「2.5次元舞台」の超代表作とも言えるスーパーコンテンツがエンタメ界に登場します。

そのスーパーコンテンツとは2003年に初演されたミュージカル『テニスの王子様』

少年スポーツ漫画の舞台化、キャストは男性のみという当時としては異色の舞台で、池袋の東京芸術劇場で開幕した当初は客席も3分の1程度しか埋まらず、関係者が頭を抱えていた所、口コミで若い世代を中心に評判が広まり千秋楽には立ち見も出る事態に。

このテニミュこと『テニスの王子様』の成功が「2.5次元舞台」の拡大を加速させていきます。

ちなみに『テニスの王子様』出身の俳優は、城田優、斉藤工、瀬戸康史、加藤和樹、馬場徹など、舞台以外でも活躍するメンバーが多数!!

舞台をメインに活動する俳優と併せるとかなりの数になり、芸能界全体で見てもテニミュ出演は若手俳優の一つの登竜門と言っても過言ではありません。
小林亮太さんの素の性格は一体どんな人なのかわからない、いや本来俳優さんはそう言うものなのかもしれませんが、ステージに役として上がっている姿を見ると毎回別人の小林亮太さんが役としてそこにいるんですよね。
これまでの代表的な舞台出演作品「忍ミュ」「ホストちゃん」「パタリロ」「ヒロステ」などがありますがどの役も似ているキャラがないんです!!
小林亮太さんは、人気アニメ「鬼滅の刃」の舞台をされており、主人公「竈門炭治郎(かまどたんじろう)」役を演じ中です。

2.5次元アイドルとも言われ、今最も注目されている若手俳優さんです。

まとめ

今回は『小林亮太は元ボイメンのメンバー!出身校や家族構成は?2.5次元舞台も』と題しまして、お伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

小林亮太さんはボイメンに所属していました、彼のステージ上での魅せ方や立ち振る舞いの上手さの原点はここにあったのかもしれませんね!!

地元愛知県から高校入学のタイミングで上京した小林亮太さん。

両親と仲良くディズニーランドに行くなどとても仲が良しのようです。

小林亮太さんは、2.5次元アイドルとも言われ、今最も注目されている若手俳優さんです。

それでは、今回はここまでにさせて頂きます。

まる
まる
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!
める
める
めるでした!