エンタメ

みゆはんのカップ数やスリーサイズは?本名と芸名の由来や家族構成も

める
める
こんにちは、めるです!

シンガーソングライターですが音楽だけでなく声優やモデル、デザイナーなどマルチな活躍で注目をされているみゆはんさんをご存じでしょうか?

まる
まる
みゆはん?

2020年5月6日に放送された「今夜くらべてみました」に出演しました。


大変、個性的で尚且つおちゃめな雰囲気が気になり、どんな方なのか?

自称「コミュ障」のシンガーソングライター・みゆはんが可愛い!と話題になっています。

める
める
今回、まとめた内容はこちらです↓↓↓

・みゆはんプロフィール

・みゆはんのカップ数やスリーサイズ?

・芸名の由来

・家族構成?

そこで今回は『みゆはんのカップ数やスリーサイズは?本名と芸名の由来や家族構成も』と題しまして、お伝えしたいと思います。

それではさっそく、本題へ入っていきましょう!

みゆはんプロフィール

大変、個性的で謎めいた雰囲気がある、みゆはんさん、本名は何というのでしょうか?

一見若く見えますが年齢も気になりますね。

みゆはんのプロフィール

・本名:大西望友(おおにし みゆう)

・生年月日:1992年1月31日

・出身地:香川県丸亀市

・職業:シンガーソングライター、作詞家、作曲家、声優

・活動期間:2015-

・所属: 株式会社クラウドナイン

・身長:154cm

・趣味:自撮り、ゲーム、無類の猫好き

・特技:メイク、絵描き

大学卒業後に上京し音楽活動を開始したみゆはんさん。

自身の楽曲がテレビアニメ「けものフレンズ」のエンディングテーマに「ぼくのフレンド」が起用されたほか、声優としても活動をしています。

中学の時に一度ギターを触るものの1週間で挫折、高校で合唱部に入部し「ギター弾けます」と言ってしまったために、バンドに誘われてしまいバンドを始めざるを得ない状況になったそう(笑)しかも文化祭まで3か月しかなかったため必死で練習して上達したとのことです。

自称「コミュ障」と強度の人見知りな性格と美しい容姿で注目を集めているシンガーです。

みゆはん自称「コミュ障」エピソード


みゆはんさんが人見知りになった理由は、自分の声にコンプレックスがあったからみたいですね。

子供の頃から人見知りで少し何か言っただけでも先生に褒められたほどとか!

そんなみゆはんさんの携帯電話の電話帳には9件しか登録がないことをテレビ番組で紹介し共演者にびっくりされていました。

みゆはんさんのマネージャー曰く、みゆはんさんは極度の人見知りのため美容院など初めてのところには1人で行けない、予定は1週間以上前に伝えないと対応できない、基本引きこもっているので季節感がわからず、マネージャーに助けを求めてくるそうですよ。

 

みゆはんのカップ数やスリーサイズは?

華奢なかんじのみゆはんさんスリーサイズやカップ数なんて分かるんですかね?

みゆさんの推定スリーサイズ:B78 W58 H80

推定カップ数:Aカップ

みゆはんの本名と芸名の由来

 

この投稿をInstagramで見る

 

#そばかすメイク #オレンジチーク #ヒョウ柄 #1週間ぶりに化粧したんや

みゆはん(Mewhan)(@bknb_mew)がシェアした投稿 –

みゆはんんの本名は大西 望友(みゆう)さんです。

みゆはんさんの芸名の由来はなんでしょう?

本名の「みゆ」からみゆはんさんという愛称及び芸名がなずけられたようです。

みゆはんさんは部類の猫好きとしても知られており、アルファベット表記は「Mewhan」と猫の鳴き声である「Mew」が入っています。

家族構成

みゆはんさんはご両親とお兄さんと弟さんの5人家族です。

みゆはんの父

出典::まるがめっと公式サイト

みゆはんさんのお父様は大西 透さんという方で、神奈川県丸亀市で「TORU Guitars」というギター制作・修理のお店を営んでおられます。

幼少期からギターが生活にあったことでみゆはんさんのアーティストの道が開けたのですかね・・・

まとめ

今回は『みゆはんのカップ数やスリーサイズは?本名と芸名の由来や家族構成も』と題しまして、お伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

みゆはんさんの「恋人失格

みゆはんは2019年に2ndアルバム『闇鍋』収録曲で、そして
2019年5月22日に発売のシングル「エチュード」にも再度収録される楽曲「恋人失格」のミュージックビデオを公開しています。

横浜流星さんが出演し、切ない演技をみせていますね。

自称「コミュ障」な性格も個性的で、シンガーソングライターとしてではなく、声優、イラストレーターとしても多才に活躍するみゆはんさん。

テレビ出演をきっかけに一気に人気に火が付きそうですね!

それでは、今回はここまでにさせて頂きます。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

まる
まる
それでは、また♪
める
める
めるでした!