コロナウイルス

一律10万円給付金は子供どうなる何歳から?妊娠中の胎児貰えるの?

める
める
こんにちは、めるです!

新型コロナウイルスの対策として、給付金に関して様々な案が出されていました。

最終的に、安倍総理は「国民一人当たり現金一律10万円を給付する」と発表しました。

「国民一人当たり」と言っていますが貰える為に条件はあるのでしょうか?

まる
まる
子供って何歳からなんだろう?
める
める
今回、まとめた内容はこちらです↓↓↓

・一律10万円給付金って、そもそも何歳からなの?

・妊娠中の胎児は?

・貰えない人ってどんな人?

・受け取り方は?

そこで今回は『一律10万円給付金は子供どうなる何歳から?妊娠中の胎児貰えるの?』と題しまして、お伝えしていこうと思います。

それではさっそく本題へ入っていきましょう!

一律10万円給付金は子供どうなる何歳から?

10万円給付が決定する前に、一番有力とされていた案は、新型コロナウイルスの影響で月収が減ってしまった世帯主などを対象に30万円を給付するというものでした。

しかしこれには、賛否両論あり、「月収の減少を自己判断で申請する」や、「世帯主より配偶者の月収が多い場合もある」など、境界線をはっきり決めるのが困難だと言われていましたね・・・

そこで浮上したのが、「国民一人当たり一律10万円給付」案です。

記者会見で安倍総理が決定を明言したことにより、今後補正予算を組み替えるようです。

「所得制限を設けずに全国すべての国民一人当たり一律10万円給付」という言葉通りなら、国民である子供も、未成年者も、生活保護や公務員も所得に関係なく、支給となりそうです。

年齢に関係なく対象になるということになります

妊娠中の胎児・乳幼児も対象になるの?

すべての国民に年齢に関係なく対象となるのなら、妊娠中の胎児・乳幼児も対象になるのでしょうか?

まず、乳幼児は国民1人に当たるため対象になります。

そして、気になるのが現在妊娠中の胎児についてです。

どうなるのかが疑問に思われる方も多いのではないでしょうか。

ここで過去の似たような事例を見てみましょう。

2009年リーマンショック後に国民に定額給付金が配られました。

この時を見ると参考になるものがあります。

記憶にあるのが、支給対象の参考となりそうなのが、リーマン・ショック後の09年に1万2000円(若年者と高齢者は2万円)ずつ配られた「定額給付金」ですかね。

この時は基準日の同年2月1日に住民基本台帳か外国人登録原票に記録されている人に支給され、同日生まれた新生児やこの日以降に死亡した人も対象となったらしいです。

となりますと・・・

定額給付金の時は、基準日が定められており、基準日の当日に生まれた赤ちゃんまでが対象となりました。

そうなると、今回の一律10万円給付も、基準日が設けられることが予想されますね。

現在妊娠中の方は、これから生まれてくる赤ちゃんの誕生日が基準日の前か後かによって、10万円給付金の対象になるかが決まりそうです。

貰えない人ってどんな人?

住民基本台帳に記録がない在外邦人や、短期滞在・不法滞在の外国人には支給されなかった。

一方、受刑者には受給資格が認められたが、「死刑囚や無期懲役の者にも支給するのか」と問題視された経緯があり、反社会勢力に受給を認めるのかなど再び議論が起きる可能性がある。
定額給付金は世帯主が代表して受け取る形式だったが、ホームレスや「ネットカフェ難民」、DV被害で配偶者と別居する人など、さまざまな事情で受け取りにくい人もいた。

今回、どうやって10万円を配るか、支給方法も注目されると思います。

受け取り方

2020年4月17日に生中継された首相の会見では、郵送とオンラインを使用することを検討している」と話されていました。

しかし、現段階で具体的な事はまだ決まっておらず、郵送先やオンラインのシステムについても未定です。

ここでも、2009年に配られた定額給付金の例を見てみましょう。

この時の受取方法は、以下の3パターンから選ぶことが出来ました。

【過去に配られた定額給付金の受取方法】

①市町村の窓口に行って、現金を受け取る。

②市町村の窓口に行って、口座番号を伝え振り込んでもらう。

③郵送で口座番号を伝え、振り込んでもらう。

 

しかし、2009年の時と違うことは、コロナの影響により外出自粛が出されていることで、
今回の給付金の受取方法を下記のように予想しています。

10万円給付金受取方法】
①市町村の役所から申請書が封筒で届く

②本人確認書類とともに申請書を返送、もしくは窓口に提出

③振込、または現金でお金が給付される

この仕組みをネットでも申請できるようにするなどして使うことが考えられるようです。

いずれにせよ、受け取り方法が正式に公表されるのを待つしかないですね。

まとめ

今回は『一律10万円給付金は子供どうなる何歳から?妊娠中の胎児貰えるの?』と題しましてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

「国民一人あたり一律10万円」という決定はされたものの、詳しい詳細がまだ未定です。

コロナにより生活に影響がある国民は少なくないと思います。

「急ぎ足で取り掛かりたい」と言葉通り早急に進めていただきたいです。

それでは、今回はここまでにさせて頂きます。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

まる
まる
それでは、また♪
める
める
めるでした!

 

 

一律10万円給付金で子供は?いつからで申請方法は?要望する人へとは 昨日4月16日に安倍首相から発表のあった一律10万円給付について様々な疑問の声が上がっています。 まず、国民一人当たり一律...