事件

ダイヤモンド盗まれた!2億円相当ダイヤモンドルースとはどんな物?

める
める
こんにちは、めるです!
まる
まる
ダイヤモンドルース盗まれた!! 

24日午後6時すぎ、2億円相当のダイヤモンドが盗まれた。

ダイヤモンドがないことに気付いた時には、ケースの引き戸が開いていたという。

今回は、『ダイヤモンド盗まれた!2億円相当ダイヤモンドルースとはどんな物?』と題しましてダイヤモンドルースについてお伝えしていこうと思います。

それではさっそく、本題へ入っていきましょう!

ダイヤモンドが盗まれた!

24日午後6時頃、横浜市西区のパシフィコ横浜で開催中の「第7回国際宝飾展」の警備員から、50カラットのダイヤモンドの裸石「ダイヤモンドルース」1個(時価約2億円相当)盗まれた!と110番があった。

神奈川県警戸部署の発表では、ダイヤモンドが盗まれたのは、埼玉県内の宝飾品卸売会社の所有で、同社の出展ブースのショーケース内で盗まれたダイヤモンドは展示されていたらしいです。

ブースを無人にすることはないため、スタッフ側にある窓には鍵をかけていなかったといいますが、2億円もするダイヤモンドに鍵をしていなかったというのも・・・

同署は、スタッフが接客などで目を離した隙にダイヤモンドが盗まれたらしいですが、鍵もしていない2億円もするダイヤモンドから目を離すなんて、高級な物を扱うと麻痺するのですかね!?

スタッフは午後5時頃にケース内のダイヤモンドを確認しており、展示会が終了する同6時頃にダイヤモンドが盗まれた事に気づいたらしいです。

会場の防犯カメラに、ショーケースに近づく複数の人物が映っていたといい、同署は、宝飾品を狙う窃盗団による犯行の可能性もあるとみて捜査しているらしいです・・・

2億円相当ダイヤモンドルースとはどんな物?

宝飾店でよく使われる「ダイヤモンドルース」という言葉ですね。

婚約指輪を選ぶ際、「特徴的なダイヤモンドルースを留めた指輪」などと言われた時、何のことか分からないかもしれませんね。

ダイヤモンドルースとは、指輪に留められていない状態の宝石を指します。

「原石」と間違われやすいですが、磨かれる前の原石に対し、ダイヤモンドルースは原石をカット・研磨し、美しさを最大限に引き出しています。

ダイヤモンドは掘り出された原石の状態からカットされ研磨されたものをルース(裸石)といいます。

 

ダイヤモンドルースになるまでにはカットや研磨という加工が必要ですが、ダイヤモンドルースになった後にダイヤモンド自体が加工されることはほぼありません。

また、ダイヤモンドはその化学特性によりあらゆる鉱物の中で最高の剛性をもち、そのため価値の減耗がほとんどないようです。

このような特性は金(ゴールド)や土地、有価証券に似ているので、実際に会計上2億円相当のダイヤモンドルースは減価償却のされない、つまり資産価値が経年劣化しない「投資等資産」に計上されています。

ダイヤモンドの本質的な価値は裸石(2億円相当のダイヤモンドルース)の時点で決まっています。

ダイヤモンドを指輪にしたりペンダントにしたりイヤリングにしたり使い方はいろいろですが、これはすべてダイヤモンド自体の価値に影響を与えません。

非常に素敵な細工やオーダーメイドの特別なデザイン、販売店のブランドもジュエリーとしての価値を高めるかもしれませんが、ダイヤモンドの価値を変えるものではないのです。

ダイヤモンドはサービスではなく、また消費財でも耐久財でもないので、生産者や生産地にかかわらず販売者や販売方法にかかわらず、『ダイヤはダイヤ』なのです。

婚約指輪のように、ダイヤモンド装飾が定番の指輪は、アームにダイヤモンドが装着された状態のものをお買い上げ頂くことを想定される方が多いですが、ルースの状態で石を選び、お好きな指輪のアームと組み合わせるという選択肢もあるのですよ♡

よく耳にする「カラット(ct)」は、ルースの重さを測る単位で、1ct = 0.2gが世界基準となっています。

宝飾店では、「1カラット(ct)のダイヤモンドルース」などと言います。

あくまで重さの単位であり、大きさを表すものではないので、仮にダイヤモンドのサイズが同じであっても、異なるカラット数になることもありますので覚えておくといいでしょう!

カラット数が大きくなるに希少価値が高くなり、価格も高価になりますが、カラット数の大きいものは存在感のあるゴージャスな雰囲気、カラット数の小さいものは控え目で上品な印象と、どちらも異なる魅力が存在します。

また、カットの仕方やカラーによっても表情は変化するため、カラット数だけを気にしすぎる必要はないのです。

男性から女性へ、プロポーズと共に贈られる「婚約指輪」。

しかし最近では、ダイヤモンドルースだけで行う「ダイヤモンドプロポーズ」を選ばれる方も増えています。

婚約指輪となると、指のサイズや好みのリサーチが必要ですよね。

また、指輪の枠やデザインによって、雰囲気や印象も大きく異なるため、一人で選ぶのは不安だと感じてしまう男性もおられるでしょう。

ダイヤモンドプロポーズは、その名の通りダイヤモンドのみを贈るプロポーズ法。

彼女さんの指のサイズや好みのデザインが分からなくても、ダイヤモンドをベースに後から指輪を作ることができるので、単体だからこそより引き立つ、ダイヤモンドの美しさを感じられるのです♡

輝くダイヤモンドを眺めながら、「どんな指輪にしようかな?」と、彼女さんが心をときめかせる素敵なプロポーズになると思います♪

まとめ

今回は『ダイヤモンド盗まれた!2億円相当ダイヤモンドルースとはどんな物?』と題しましてお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?

2億円相当のダイヤモンドが盗まれた。

ダイヤモンドがないことに気付いた時には、ケースの引き戸が開いていたといいますが、そんなこといっている場合の事件ではないですね。

早く犯人見つかって。、ダイヤモンドルースも早く戻ってきてほしいですね!!

それでは、今回はここまでにさせて頂きます。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!

める
める
めるでした!