ファッション

冬用コート2019いつからいつまで着られる?クリーニングと収納も!

める
める
こんにちは、めるです!
まる
まる
コートの季節がやってくるね!

10月に入ると夏の残暑がすっかり消え、アウターなしで秋服がもっとも楽しめる時期になりますね。

アパレルショップでは冬物コートが続々と発売されますが、10月に冬用コートを着るのはまだ早いですね・・・

では、いつから着てもおかしくないのですかね?

そこで今回は『冬用コート2019いつからいつまで着られる?クリーニングと収納も!』と題しまして冬用コート2019についてお伝えしていこうと思います。

それではさっそく、本題へ入っていきましょう!

冬用コート2019いつからいつまで着られる?

 

具体的には11月下旬~12月に着始める人が多いようです。

冬用コート2019「いつからいつまで着られる?」という質問の答えは12月から3月という声がで最も多いみたいですよ!

それまでは秋用のコートやインナーを厚くして寒さをしのいでいるようです。

ただし、気温が下がった日などは11月中旬にもう冬用コート2019着始めるという人も多いようですよ。

そんなに多くないですが、11月になったら冬用のコートを出しておくという人もいました。

11月になると秋も深まり、朝と夜にはかなり冷え込みます。

特に、朝早く出勤し、夜帰ってくる社会人は冬用コートやマフラー・手袋を早めに用意しておくとのことおすすめします。

なので、冬用コート2019いつからいつまで着られるかというと11月から3月ならOKと考えておけばよいかもいせませんね!!

いつから冬用コートを着るかは、その時期の温度にもよります。

その年の秋があたたかければ、冬用コートをいつから着るかも遅くなります。

冬用コートを着る温度といえば13℃が一つの基準になると言いわれています。

日中の気温が13℃より低くなると、街にも冬用コートを着た人が増えていきます。

最低気温でいえば10℃くらいでしょうかね・・・

当然ですが、冬用コートいつからいつまで着られる?はそれぞれみたいですよ!!

上に書いたように、朝と夜に外に出る人は早めに冬用コートを着ていきますし、反対に昼間に動き回る人は、昼にあたたかくなることも考えて、11月の間は秋用を着るとか・・・

冬用コート2019いつからいつまで着られる?というのはとりあえず、その日の温度や気分で決めてみてもよいかもしれませんね♪

冬用コート2019クリーニングと収納も!


冬用コートのクリーニング代は高いイメージがあるので、数回しか着用してないから、まとめて出すと高くなるし…とクリーニングをせずに翌シーズンまで保管してしまう方が多いと思います!

確かに枚数が多いとその分費用がかさむため、なかなかクリーニングに出しづらいですが、アウターはホコリや紫外線の影響をもろに受けるので想像以上に汚れており、洗わないと生地の傷みが進行してしまいます。

また、皮脂や汚れがついたまま放置してしまうと、落とせないシミになってしまうだけでなく、嫌なニオイが発生したり、虫やカビが発生して最悪着用できなくなる事もあるみたいなので、できるだけクリーニングに出す事をおすすめします。

愛用していたコートを大切に長く着られるようにするため、そして他の衣類にダメージを出さないためにも、コートをきちんとクリーニングに出しましょう。

クリーニングのタグを確認し、洗濯機の使用や手洗いが行えるコートであれば、わざわざクリーニングに出す必要はありません。

ただし、素材によっては乾燥後にシワがついてしまう事もありますので、アイロンがけまで行える事を確認した方が安心です。

 

冬用コート収納方法を考える前に、持っている冬用コートを見直してみましょう。

大切に収納しておきたい冬用コートを選ぶことから始めます。

まず、よく着るコ冬用コートの状態をチェックしましょう。

お気に入りのコートはよく着るので、痛みがちなんですよ!!

クローゼットの中に、あまり着ていないコート、高かったために手放せないコート、重すぎるコートはありませんか?

形が古いコートをそのままにしていても着る機会は訪れませんよね。

たとえ高価なコートでも、着なければ宝の持ち腐れになってしまいますので、着ないであろうコートをしまうスペースはもったいない!

着る可能性の少ないコートは手放すことをおすすめします!!

広くなった収納スペースに、よく着るコートをきちんと収納して、お気に入りのコートを長持ちさせましょう。

コートは使用しないオフシーズンが長いため、収納する前にきちんとケアすることが大切です。

多くの方はクリーニングに出されるかと思いますが、クリーニングから戻ってきた時の袋は外して収納します。

クリーニング用のカバーはクリーニング屋さんの持ち運びの時に埃や汚れがつかないためのモノ。

通気性がないのでクリーニング時の薬品によって匂いや劣化の原因になるそうです。

保管する時は不織布など収納用のカバーを準備してください。

またクリーニングに出さずに保管をする方は、コートの汚れ落としをしっかり行うようにしましょう。

翌シーズンに着ようと思った時に、虫に食われていた…などということにならないようにしたいものですね!

まとめ

今回は『冬用コート2019いつからいつまで着られる?クリーニングと収納も!』と題しましてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

10月に入ると夏の残暑がすっかり消え、アウターなしで秋服がもっとも楽しめる時期になりますね。

アパレルショップでは冬物コートが続々と発売されます。

冬物コート買ってしまうとすぐ着たくなりますよね、でも10月は少し早いですね・・・W

それでは、今回はここまでにさせて頂きます。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!

める
める
めるでした!